« なぜに、ここ? | トップページ | 今日は、『POLICE』 »

2010年6月18日 (金)

チュンちゃん 反抗期?

100614_0843020001trim あっという間に『すずめ』らしい外見になってきたチュンちゃん。

もう、片手で携帯で動画をとるなんてことができなくなってきました。

まだ、フカゴ(藁?で編んだかご)の中でチィチィ鳴いていたころは、給餌器を見せるだけで、大口を開けて喜んで食べてくれていましたが…。

最近は、ミルワームのときだけ大口を開けます。

そろそろ、『一人餌』の練習をしないといけないので、粟玉を、レンジでチンして毎回与えるのですが、お気に召さないらしい…。

水飲みの練習は、あっという間に覚えてくれて、水は自分で勝手に飲んでくれるのですが、『一人餌』が、ちゃんとできるようにならないと、お留守番もできません…。

田植えがあるのに…。おいおい・・・。

もちろん、『一人餌』を食べられることが、庭に帰すことの大前提になります。

口をあけさえすれば、ごはんをもらえるなんて思ってたら、野生で生きていけないですからね…。

しかも、いろいろ調べていくと、

『天敵である猫や蛇を怖がるように訓練しなければならない』と書いてありました。

おとなしめの猫を近所から借りてきて、猫を抱っこしたままスズメを追いかけるのだそうです。

ニャンズなら、5匹もいるので、猫に不自由はしませんが『おとなしめの』となると…。

みんな、ハンター気質だからなぁ…。まあ、しいて言えばちょっとお婆ちゃんのモモ姉ちゃんかなぁ…。でも、油断できないし…。

蛇の訓練は、スズメちゃんが、油断してのんびりしてるときに、近くに長くて黒いものをポンと投げるのだそうです。

でもね。

スズメちゃんって、ストレスに弱くて、大声や大きな音にびっくりしてショック死することもあるんだって。

訓練でショック死したらどうするんだよぉ~…。

せっかく、ここまで大きくなったのに…。

それにしても、なかなかグルメになってきたというか、神経質だというか…。

ねり餌に混ぜた小松菜の量が多すぎたり、給餌器がねり餌でべチャベチャしていたり…(ワタシが勝手に考えた理由ですが)と、気に入らないことがあると、ちょこっとだけ口を開けて、『いやいや』するように首を振ったり、無理やり口に入れても『ぺっ』するんですよ!!

チュンちゃんの自我の目覚め?

だんだん、飛ぶために体を軽くするので、そのうが小さくなってきて、1回あたりの食事量が減ってきます。

すると、自然と食事の間隔は短くなるのに。

手間は増えて、間隔は短くて、訓練もしなくっちゃいけなくって…。

付きっ切りなのに『いやいや ぺっ』

ほんとにちっちゃなちっちゃなチュンちゃんなのに、マジギレしそうです。

100614_0853020001trim

« なぜに、ここ? | トップページ | 今日は、『POLICE』 »

スズメの話」カテゴリの記事

コメント

チュンちゃん 育ってくれたのは嬉しいけど これからも大変なんですね~・・・

外のすずめっちを 見せたりとかしても 意味ないのかな~?
田植えに連れて行く?^^;

ちっちゃなちゅんちゃんにマジギレするなよぉ~~(^m^)

ちょっと、お疲れなだけさ、
離れていたら、気になってしょうがないんじゃない?


最近、しゃくとりムシ、いないんだな。
こんどこそ瓶につめて、持っていこうと思ってたのに。

ムシ、なんでもいいのかな~?芋虫なら。
自然食、行ってみる?

★★★ ronmamaさんへ

 『人間の赤ちゃんより子育ての期間は短いのだから、がんばって!!』と、スズメのサイトの先輩に励まされましたが、人間の赤ちゃんも育てたことないのに…(T_T)。いったいいつまで続くの…?と、ちょっと参ってますが、かわいい鳴き声を聞くと、がんばれます(^^ゞ


★★★ あやぽんちゃんへ

だからさ、一日お預かりってのは^m^?
明日は、大ボスが田植えに行くらしい。
ということは、ワタシはチュンちゃんとお留守番?
 ・・・・・・・・・・。がんばる・・・・・・・・。

私も人の子を育てたことはありません。
でも、小鳥のヒナと関わって「育児って『闘い』やな」と感じたことがあります。

大切なだけに、大変ですよね。

>付きっ切りなのに『いやいや ぺっ』

ですかあ(> <)
挑戦的でさえありますよね。

『負け』の無い闘いだったりして。

それにしても、よく、ここまで来られましたよネ。
ichigokkoさんって、奇跡的にスゴイって感じますヽ(´▽`)ノ

★★★ ボチさんへ

『育児は戦い』ですか…。深い…。
 今回のチュンちゃんの子育ては、たまたま、落ちてきたチュンちゃんの状態が良かったから、ここまで大きくなってくれたのだと思います。
 上手に巣から落ちてきて、たまたま落ちたプランターが草だらけだったのと、プランターの縁でおなかを打ったりしてなかったのでしょうね。
 それだけに、ここから先の『訓練』が、『保護者の責任』として、重くのしかかってきてます…(>_<)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュンちゃん 反抗期?:

« なぜに、ここ? | トップページ | 今日は、『POLICE』 »