教室の話

2011年12月17日 (土)

クリスマス会 終了(*^_^*)。

 あ~んなこと、こ~んなこと、いろいろあって落ち着かないここ最近でしたが、今日、教室のクリスマス会を無事終了して、ちょっと気分的にホッとしました。

 

Cimg420920


 いつもの通り、1曲ずつ披露して。

今日のゲームはトランプ大会。

それから、『作りましょう』は、『キラキラツリー作り』

Cimg423820


出来上がりは…

Cimg424320

Cimg424720


サンタさんにも来てもらって~♪

Cimg422920あっという間に2時間が経ちました。

今年は部活や、発熱でお休みしなくちゃならない生徒さんもありましたが、来年のクリスマス会も、楽しくなりますように。

 おっと、その前に、本物のクリスマスも楽しく迎えられますように。

そうそう、3月は発表会だよぉ~♪

○ モモ姉ちゃん  クレアチニン 2.3 (基準値0.9-2.1)

        『数値に表れるときには腎臓の機能が半分ほど低下している状態』

                   ↓
         『腎機能サポート療法食を勧めます。』

         『サクラちゃんも服用していたフォルテコールを、はじめましょう。』

 まぁ、モモも年が明けて春になれば15歳。顔だけ見ていればかわいらしい童顔なので、そんなに年齢は感じないのですが、『15歳』という年齢は確実に『おばあさん』にむかっています。

 サクラと、同じお母さんから同じ日に産まれたモモ姉ちゃんなので、『腎機能』についても、もしかしたら弱い遺伝子があるのかもしれません。

 それでも、サクラは8歳ころから腎機能が落ち始めたのに比べれば、14歳を過ぎての、この数値なので、まぁ、年相応というところでしょうか。

 それにしても、元気で長生きしてくれるに越したことはないので、さっそく、フォルテコールの投薬を始めました。

 バニラのいい香りのするお薬です。きっとモモ姉ちゃんも喜んで食べてくれるんじゃないかな? 一度壊れた機能は元に戻らないので、『現状維持』しようね!!モモ!!

○ ハナ姉ちゃん 

   完治する病気ではないですが、今のところ、投薬治療が効果をあげていて、大きくマイナスになるような診察結果は出ていないので、安心しているところです。

   かえって、体重が1か月で100グラム増えています。食欲もあり、薬もバリバリフードと一緒に食べてくれるので助かっています。

   もし、他の内臓に転移しているようであれば、そちらに栄養がとられるので、痩せていくでしょう…と、主治医のM先生。 順調に冬越しのためにすこ~しずつ体重が増えてるハナ姉ちゃんは、順調ですと、ほめていただきました。

  あまり太りすぎると、今度は心臓の負担が大きくなるので、太らせすぎないようにコントロールしてやることも必要です。

 『適度な運動と、規則正しい食事』。   きゃ~。耳の痛い話じゃぁ~・・・。 

2010年10月 6日 (水)

『先生、この曲、知ってますか?』

先日のレッスンでのこと。

『そろそろ、発表会の曲の準備に入っておこうか』

『あ、だったら、今、授業で聴いてる曲で、すごく気になる曲があるんですけど…』

『ん?何?なんて曲?』

『それが…。曲名を覚えてません』

『おいおい…』

『あ、でも、みんな替え歌で歌ってるんです。』

『ほほ~。じゃあ、それを歌ってごらん』

『え・・・恥ずかしいですぅ』

『ま、いいからいいから』

で。彼女が歌ったのが…

『あ~な~たは、髪の毛ありますか~』・・・。

『・・・・・・・・・・。もしかして、作曲家はバッハじゃなかった?』

『そうですそうです。』

『パイプオルガンの曲じゃなかった?』

『そうですそうです!!』

『小フーガ ト短調 って言わなかった?』

『先生、すごいです!! そうです、それです!!』

『・・・・・・・・。バッハもかわいそうに・・・。チャラリ~ン 鼻から牛乳~…だけじゃなくって、この名曲まで…』

ついでに、この名曲、これで聴いたら、もう、こうとしか聴こえなくなります。

ベートーヴェン好きの方、ごめんなさい。

ちなみに・・・。ワタシ、↓のCD買ってしまいました。

教室の生徒さんにも聴かせたりしますが、聴いた生徒さんはみんは『運命』が『朝ごはん』にしか聴こえなくなった…と、嘆いていますcatface

2010年7月13日 (火)

今年も合唱コンクール♪

去年に引き続き、今年も校内での合唱コンクールのための

伴奏の練習をレッスンでやりました。

生徒さんが伴奏して、ワタシが歌って(小さい声でね)、レッスンしましたが…。

いい歌だったなぁ~lovely

100709_203901

生徒さんが伴奏したのは『地球の詩』です。

プロが歌うとこうなります↓。

2010年4月 6日 (火)

写真のアップロードはどうでしょか。

Cimg191010p

4台ピアノを使っての発表会。

生徒さんが来るまで、司会・進行を務めてくれる教室の卒業生のお姉さんが演奏中。